<商品>グーグル、スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」を発表

グーグルは、スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」を発表しました。「Google Home」を17年10月6日より、「Google Home Mini」を17年10月23日より、Google Storeなどで発売します。

いずれも、音声アシスタント「Google アシスタント」に対応したスマートスピーカーになります。

「OK Google!」と話しかけると、Googleで調べ物をしたり、音楽を再生したりできるほか、毎日の予定の管理や、リマインダー、ニュースなどの操作も簡単に行えるようになります。

■「Google Home」

「Google Home」は、円柱型デザインを採用したモデルです。ボディカラーはホワイトで、金属製とファブリック製のベース部分には複数のカラーを用意。ベース部分はマグネット脱着式で、簡単に取り替えられます。

無線通信は、IEEE802.11b/g/n/ac準拠の無線LANに対応。ハンズフリー通話も可能となります。

本体上部はタッチ操作に対応。再生可能なオーディオ形式は、HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC。ハイレゾ音源のストリーミング再生もサポートされています。

本体サイズは96.4(直径)×142.8(高さ)mm。重量は477g。

価格は14,000円(税別)。

■「Google Home Mini」

「Google Home Mini」は、コンパクトなモデル。ボディカラーは、チョーク、チャコール、コーラル(Googleストア限定)の3色。

無線通信は、IEEE802.11b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetoothに対応。ハンズフリー通話も可能です。

本体上部はタッチ操作に対応。再生可能なオーディオ形式は、HE-AAC、LC-AAC+、MP3、Vorbis、WAV(LPCM)、FLAC。

本体サイズは98(直径)×42(高さ)mm。重量は173g。

価格は6,000円(税別)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です