【サイト構築】投稿記事を有料(ビットコイン支払い)にて販売する方法。

Quadkingブログは楽天ショッピングのスター商品、新商品を紹介して、販売者や生産者など、販売に関わる方を応援をしています。

いつも楽天商品を主に扱っているQuadking ショップのブログにお越し頂きありがとうございます。

Quadking shop
https://shopping.quadkinghd.com/

Quadking blog
https://quadkinghd.com/

楽天Quadking blog
https://plaza.rakuten.co.jp/quadking

この楽天のブログテーマでは楽天会員の方向けのお得な情報が集まっています。
ブログテーマ:楽天市場ショップ紹介

セレクトショップQuadkingショップから今日の投稿です。

WordPressの記事を有料化する

この記事を見られているということは、WordPressの記事を有料化することに興味を持たれているのだと思います。

さて、今回のように読み手に支払いアクションを起こさせるような有用な情報を、

ブログを有料で提供できるということは、サイトを継続的に運用するためにはとても大切だと考えています。

今回は、読み手であるあなたの興味があるサイトなのでお金を払ってまで行動してもらえたということだと思います。

あなたのサイトは、現時点、”良いね!”ボタンやコメントをのこしたり、

トラックバックなど感謝の気持ちを伝えてもらえるとは思いますが、無償で続けるには限界があると思います。

そのため、アフィリエイトに手を出したり、記事の前後に広告を貼り付けていると思います。

この記事で紹介する仕組みはWordPressに対して、ビットコイン等を使って、

有料記事にお金を支払うと読めるようになるという仕組みになります。

記事はあらかじめ読めないようになっていて、お金を支払うと記事が見れるという状態になります。

あなたもこの仕組みを使って、投稿する記事にお金を支払ってもらえる仕組みを導入してみてはいかがでしょうか。

今後、投稿された有用な記事を購入してもらうという世界になり、

今までとは異なる方法で運営者の支援ができるようになれば、サイトに広告がペタペタ張ってあったり、

怪しいサイトの広告が出てしまうということが少なくなり、結果さらに良い情報が提供できるのではないかと思います。

さて、今回は、記事を有料化することで、サイト運営者が少しでも良い記事を書けるようにするための方法を導入してみたいと思います。

ビットコインに対応したプラグインをインストールする。

最近では、ビットコイン(bitCoin)が決済の方法として候補に挙がってきたのではないでしょうか?

日本では仮想通貨の位置づけなので、まだまだ不安なサービスかもしれません。

しかし、普及が始まってからECサイトに入れようと思っても、時間がかかる、

費用がかかるなどで導入が遅れるとせっかくのビジネスチャンスを逃すことになるかもしれません。

WordPressには、すでにビットコインでやり取りするためのプラグインがあります。

無料で導入できるものということで、この記事ではGoUrlというサービスを使った方法とを紹介しています。

仕組み自体はGoUrlというサービスを使い、入金には自分で用意したWalletを設定することになります。
https://gourl.io/

まずは、2つのWordPressのプラグインをインストールする。

Step1:GoUrl Bitcoin Payment Gateway Paid Downloads Membershipをインストールする。

WooCommerce用GoUrl Bitcoin / Altcoin Gatewayの自動インストールを実行するには、WordPressダッシュボードにログインして、[プラグイン]メニューに移動し、[新規追加]をクリックします。

検索フィールドに「GoUrl WooCommerce」と入力し、「プラグインの検索」をクリックします。プラグインを見つけたら、評価や説明などの詳細を表示できます。最も重要なのは、もちろん、「今すぐインストール」をクリックするだけでインストールできます。

GoUrl Bitcoin Payment Gateway & Paid Downloads & Membership

 

Step2:GoUrl Bitcoin Payment Gateway & Paid Downloads & Membershipをインストールする。

GoUrl Bitcoin Payment Gateway&Paid Downloads&Membershipの自動インストールを行うには、WordPressダッシュボードにログインし、[プラグイン]メニューに移動して[新規追加]をクリックします。

検索フィールドに「GoUrl」と入力し、「プラグインの検索」をクリックします。プラグインを見つけたら、評価や説明などの詳細を表示できます。最も重要なのはもちろん、今すぐインストールをクリックするだけでインストールできます。

GoUrl Bitcoin Payment Gateway & Paid Downloads & Membership

 

Step3:プラグインでBITCOIN / ALTCOIN支払いを有効にするための設定をする。

インストールが完了するとWordPress上での設定が必要です。
設定のためには、GoUrlとBitcoinのWalletとの連携をさせる必要があり、その結果をWordPressに登録するステップになります。

  • https://gourl.ioにアクセスし、無料登録でウェブサイトからログインできるように、アカウントを作る。
  • ログイン後、新しい支払いボックスを作成し、無料のプライベート/公開キーを取得する。https://gourl.io/editrecord/coin_boxes/0
  • プライベート/公開キーを取得するための設定時に、bitcoinのウォレット(Wallet)を入力する必要があります。※銀行でいうと口座番号が必要です。
    簡単安心!ビットコイン取引所
  • 銀行口座を作れるところはたくさんありますよね? (みずほ銀行、三菱東京UFJ、楽天銀行 etc・・・)ビットコインも同じです。ウォレットを作れるところはいくつもあります。好きなところで作ってください。おすすめは、BitFlyer、コインチェックです!!
  • 次にコールバックURLを配置する必要があります。これは、WordPressにプラグインをインストール後の結果を登録します。(WordPressのGoUrl Bitcoinメニューをクリックした後表示されるページの3. GoUrl Instructionの章に、自身のURLのコールバックURLが記載されています。
    :http://yoursite.com/?cryptobox.callback.php(gourl wordpressプラグインは事前にアクティブにする必要があります)。この情報を登録すると、プライベート/公開キーが生成されます。
  • あなたのウェブサイト(WordPress管理画面)のGoLrl Plugin Settingsに移動して、非公開/公開キーを入力してください。
  • あなたはあなたのワードプレスのウェブサイトで有料製品、ファイル、会員資格などを作成することができます

これで導入・設定はおしまい!あなたのウェブサイトは、ビットコインをオンラインで受け取ることができます!

さて、これで初期設定は終わりましたので、次は、記事に対して設定を行います。

Step4:有償にしたい記事に対する対価を決める。

GoUrl Bitcoinのプラグインを入れた後に左側のメニューにある、Pay-Per-viewというメニューを選択。
記事に対しての支払い金額を設定する。

Step5:記事のどこか(記事の最後尾をオススメします)にコードを入れる。

GoUrl Bitcoinのプラグインを入れた後に左側のメニューにある、Pay-Per-viewというメニューを選択。

[gourl-lock img=・・で始まる1行を記事の最後に入れる。

有料記事は、 Pay per Viewと言います。

 

この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  Quad-biz WordpressのAMP対応は一旦やめます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です