ECショッピングサイトに人の繋がりは必要じゃないのかなぁ

ECショッピングサイトを作っているのですが、欲しい物を見つけて、最安値で買ってはいおしまい。(もちろんアフターサービスは必要です。)って感じのショッピングサイトってなんだかサバサバして味気ないなぁと思うのです。

こんなに一生懸命作った物を、サイトから買ってもらうだけだと確かにお金を稼ぐことが目的の企業であれば良いのかもしれませんが、やっぱり人と人との繋がりはやっぱり必要なのではないかと思うのです。

しかしながら、現在は超高齢化社会、人材不足の中そうも言ってられないのが現実です。

商品名検索して、評価を確認して購入ボタンポチ。明日には届きます。ってだけだと便利だけれどいつかは他にとって変わっちゃう。サイトには作り手の想いを入れて、売って良かった、買って良かったって思えるようなブログをこれからも作っていけたらいいなぁって思います。

この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  Quad-stock 相乗効果で資産のサイクルを回す仕組みを構築したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です