【ショップ】EC-CUBEにカテゴリを登録する。

サイトの構成は変えずに登録していく。

EC-CUBEを自動インストールすると、デフォルトのサイトが出来ており、とてもイメージがつかみやすくなっています。
サイトを立ち上げたときのキーワード”くらしを楽しむライフスタイルグッズ Quadking shop”
立ち上げ時はなんとも感じなかったのですが、いろいろなものを扱うには、これぐらい広い言葉を選ばないといけないと思います。
また、成功者の方のなかには、範囲を狭くし、専門性を高めておられる方もいると思います。
どちらが良いかはそれぞれですが、私の場合、思いついたものに手を出したい性格であることと、内容を絞ってしまうとどこかで考え方が止まってしまうので、いろいろと取り扱えるサイトを目指してみます。

 

カテゴリを登録する

まずは、メニューにあたる、カテゴリには、3つ登録されており、キーワード上にマウスが来ると、さらに細かく子カテゴリが表示される構成になっていました。
スマホで表示される場合、PCとは異なる表示方法になっています。

 

  • インテリア
  • キッチンツール
    • 調理器具
    •  食器
      • フォーク
  • 新入荷

 

そこで、まずはこの機能をどのように修正するか見てみたいと思います。
管理ページにログインすると、左側のメニューに以下があります。

 

  • 商品管理・・・この部分でカテゴリを設定する。
  • 会員管理
  • コンテンツ管理
  • 設定
  • オーナーズストア

早速設定を始めてみたいと思います。

カテゴリは、商品管理の”カテゴリ登録”画面から登録・変更することになります。
この部分でカテゴリを変更できます。

今回は、商品にニンテンドーSwitchを取り扱いたいと思います。

サイトの形を崩したくないので、カテゴリをゲームとすると、なんだかサイトイメージに合いません。
また、インテリアとキッチンツールもカテゴリの抽象度があっていませんので、カテゴリを見直してみたいと思います。
(だって、インテリアの反対は、エクステリアですもん。)

そこで、まずは、リビングツールとしてその子カテゴリにゲーム機とし、さらにその下にニンテンドーSwitchを置いてみたいと思います。
とすぐ思ったのですが、ふと、自分のサイトのライフスタイルというキーワードやサイトを眺めていると、うまくカテゴリ化が必要と感じました。

ライフスタイルのカテゴリを考えてみる。

 

まずは、デフォルトのサイトを眺めてカテゴリを決めて生きたいと思います。
家の中の、”リビング”や”ダイニング”や”キッチン”これらに共通するカテゴリは”部屋”でしょう。

しかし、これらにあてはまるなものだけであればよいのですが、下のほうにスクロールすると
“エスプレッソタイム”、”アウトドアにおすすめのアイテム”、”フランス製のデッドストック”、さらには、”小物(オブジェ、ガラス瓶、シルバーカトラリー、フォトクッションカバー)など”があり、これをうまくまとめておかないと、今後自分が取り扱う商品をどこに置けばよいかがわからなくなってしまいます。

今まで、Amazon Associates Link Builderでは、映画や本、ゲーム、お土産など扱いました。
これらもうまくカテゴリに入れておきたい。
(すべての商品を扱えるわけではないので、まずは、Amazonと連携をすることを考えているため。)

イメージは、リンクのカテゴリの詳細ページは、AmazonのLinkのページのようにしたい。
これをうまく表現していけるようにする。

このようにブログの文字にすると、カテゴリって結構大事だといまさらながら感じませんか?

あなたも、取り扱う商品がどのようなカテゴリになるのか考えてみると良いのではないでしょうか?

 

  • インテリア
  • キッチンツール
    • 調理器具
    •  食器
      • フォーク
  • 新入荷

悩むよりも、すでに何万件もの商品を扱っているAmazon先生のカテゴリわけを採用します。

https://www.amazon.co.jp/gp/site-directory

ライフスタイル

  • 本・コミック・雑誌&Audible
  • DVD・ミュージック・ゲーム
  • 家電・カメラ・AV機器
  • パソコン・オフィス用品
  • ホーム&キッチン・ペット・DIY
  • 食品・飲み物・お酒
  • ドラックストア・ビューティー
  • ベビー・おもちゃ・ホビー
  • 服・シューズ・バック・腕時計
  • スポーツ&アウトドア
  • 車&バイク・産業・研究開発
  • クレジットカード・ポイント

これでうまくまとめられそうです。
とりあえずですが、カテゴリを登録してみした。

 

先ほど説明した、EC-CUBEのログイン画面に入り、
商品管理-カテゴリ登録に移動します。
そこで、”ゲーム”-”ゲーム機”-”ニンテンドーSwitch”としました。
さて、登録してみましたが結果は以下になります。
作業自体は思ったよりも簡単でしたね。

http://shopping.quadkinghd.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です