【ショップ】EC-CUBEのプラグインを開発するための情報まとめ

Quadkingブログは楽天ショッピングのスター商品、新商品を紹介して、販売者や生産者など、販売に関わる方を応援をしています。

いつも楽天商品を主に扱っているQuadking ショップのブログにお越し頂きありがとうございます。

Quadking shop
https://shopping.quadkinghd.com/

Quadking blog
https://quadkinghd.com/

楽天Quadking blog
https://plaza.rakuten.co.jp/quadking

この楽天のブログテーマでは楽天会員の方向けのお得な情報が集まっています。
ブログテーマ:楽天市場ショップ紹介

セレクトショップQuadkingショップから今日の投稿です。

EC-CUBEのプラグインを開発する

今後、Amazonを使って、輸出・輸入ができるようになりたいです。

現時点では、Amazonは申請が必要なため、楽天アフィリエイトを使っています。

始めは、すべてアマゾンの仕組みを利用するという方法で進めていこうと思っているのですが、

いずれは自分の自由な形でECサイトを持つことも、差別化を図る上では重要だと思います。

EC-CUBEでは、プラグインを作れるようになると、自分好みの機能を追加することができます。

しかしながら、自前で開発をしないと便利な機能は有料なプラグインが多いので、

まだ軌道に乗っていないタイミング、導入時は大きな障壁です。

また、月々支払いも発生するため、販売の利益をどんどん取られてしまうことになりかねません。

EC-CUBEで発生した注文を、Amazonの仕組みと自動で連結することは、

自分の作業を効率化する上でとても必要な機能なので、月々の支払いが発生しないようにできないか考えて行きたいと思います。

導入としては、WooCommerceの仕組み(WordPress拡充:無料プラグインあり。)を始めに検討し、

次にEC-CUBEの仕組み(専用機能:便利な機能はほとんど有料)という順番でECサイト構築を検討したいと思います。

WooCommerceを使ったサイトの立ち上けはできたので、次はEC-CUBEのカスタマイズの検討をしてみたいと思います。

EC-CUBEのインストールについては、以下にまとめています。

開発ドキュメントを知る

https://www.ec-cube.net/plugin/#03

サンプルプラグインをインストールする。

EC-CUBE開発元が用意したサンプルプラグインをインストールします。

【外部サイト】

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1070

プラグインのインストール方法について

インストール方法については、やり方がわからないといけません。
まずは以下を見て理解が必要です。
http://doc.ec-cube.net/plugin_install

とりあえず、ログインして、サンプルプログラムを購入しましたが、次の情報がなく挫折。。。
サンプルプログラムを改造してよいのか、プラグインとしてインストールするのか、
開発ページの詳細がわからないのでいったんこの部分で思考停止。
皆さんもこのステップで挫折してしまっているのかなと感じました。。。

ここまででサンプルプログラムがPCにダウンロードできました。別の機会で。

この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  Quad-stock 相乗効果で資産のサイクルを回す仕組みを構築したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です