Amazon輸出

Amazon輸出ビジネスはマーケットプレイスの機能を活用

Amazon輸出ビジネスはマーケットプレイスの機能を活用して、アメリカやヨーロッパなどのAmazonに輸出し海外のお客様に日本の商品を輸出するビジネスです。

日本の良い商品を海外に販売する。日本の高品質の商品を海外で取り扱って、もっともっと日本を好きになってもらうということを行えるようにしていきます。

アマゾン輸出をやるメリット

アマゾン輸出をするということは以下のメリットが得られます。

・Amazon輸出はAmazonという世界最大のオンラインストアの集客力を利用出来る。

・Amazon輸出は将来の自分のビジネスのための収入の基盤を作りたい、自分の子供のためなど幅広くチャレンジ出来る。

・海外で人気のある商品を日本で仕入れ、海外でその商品を販売出来る。

・在宅で出来るビジネスなので、時間や場所を選ばずチャレンジ出来る。

このように、日本の商品を海外に知ってもらうとともに、海外の世界最大のオンラインストアの集客力をえられるということがメリットになります。

Amazon Product Advertising API

Product Advertising API は、Amazon の商品情報を API を通して利用できるようになるサービスです。

自分の Web サイトに組み込むことで Amazon の商品をより動的に紹介することが可能になります。

Amazon の豊富な品揃えの商品を、その詳細情報や画像URL、金額、類似製品などと合わせてご紹介できるようになります。

Product Advertising API

https://s3.amazonaws.com/aalb-public-resources/documents/AssociatesLinkBuilder-UserGuide.pdf

しかしながら、まずはAmazonアソシエイトの承諾を得る必要があります。

まずは、記事をたくさん書いて承諾を得られたときに、本プロジェクトを再開したいと思います。

楽天市場を使うか、Amazonセラーセントラルを使うか、Yahooを使うか

個人がショップを運営する場合に、Amazonセラーセントラル、楽天市場を使うか、Yahooショッピングを使うかとても迷います。

Amazonは、在庫を一度Amazonに送っておき、商品の受注から発送まで扱ってくれるということがあります。

また、本屋などで書籍を見た時に、Yahooと楽天を使ったサイトで、海外輸出と輸入をしているという書籍がないので、なんとなくですが、この2つのショッピングモールでは海外の商品を輸入したり、輸出したりということをされている方が少ないのかも知れません。

海外の商品を輸出、輸入するためには、また、アマゾンで商品を扱うためには、セラーセントラルを知らなければ始まりません。

扱う商品をどのように拡販するか戦略が必要なところです。

様々な出品プログラムで、独自の販売スタイルを生かした出品が可能 | Amazon出品サービスの販促方法
手作りの商品やカスタム商品の出品をご希望ですか?中古品や法人向けの販売をお考えですか?Amazonでは、ECビジネス戦略に応じた出品プログラムをご用意しています。
サイドFIREのHPをフォローする
新NISAでの資産運用で早期リタイアを夢みるパパの実践奮闘ブログ 資産を増やしサイドFIRE、億り人、メリデメ 投資信託 全米株式インデックス 米国S&P500、VTI、VOO |BONDS
タイトルとURLをコピーしました