現有資産の棚卸

今まで結婚資金や、子供が生まれてから将来のために色々積み立ててきたけど、バラバラしていていくら資産があるのかわからなくなってないかな?

そうね。会社の仕組みだったり、友人に相談して始めたものがあったり、色々手を出してみたけど、ほったらかしになっていてどうなっているのかあまりわかってないわ。

会社の仕組みだったり、老後のために貯めてきた貯金もあるね。

一度、サイドFIREにむけて今までの資産を棚卸してどの程度資産が溜まっているのか把握するのも大切だね。

確認のために、Webにログインしたりする必要もあるからIDやパスワードの再確認になっても良いね。

今考えると、無駄な仕組みになっていたり、あまり有効な投資になっていないものがあるかもしれないから、見直しできるものは見直したいわね。

投資先を見直すことによって良くなるのであればすぐにやりたいわね。

今まで投資をしてきた仕組みを把握していますか?

今まで、ライフステージの変化がある度に、将来の構えのために色々な仕組みを作ってきました。

例えば、

・結婚資金を貯める、欲しい車を買う、家を買うなど、大きな支出に備えて貯蓄用の口座を開設し、給料から天引きで自動的に口座にお金が貯まる仕組みを導入。
⇨欲しいものが手に入った後も、仕組みを変えることなくずっと定額で貯め続け、目的もなく余剰の現金を保有。

・子供が生まれたので、将来の積み立てのために銀行口座に積み立て口座を作り定期的に給料から天引きされる仕組みを導入。
⇨現在では、預金金利が悪く、別の方法で貯蓄した方が良いのにほったらかしにしてなにもしていない。結局投資効率が悪く、子供に良い資産を残せていない。

皆さんも思いつくものが一つや二つあるのではないでしょうか?

では早速、現有資産の状況を整理していきましょう。

皆さん管理できていない資産がいくらありますか?

見直す対象を洗い出してみよう!

今まで資産構築の仕組みとして、色々なものに手を出してきました。この仕組みを知識が無かった時に構築して以来、全く手付かずになっているものも多くあります。

そこで、今回、サイドFIREに向けて、一度全ての金融資産を洗い出し、一体いくらあるのか確認するとともに、無駄な資金、無駄な資金を全てNISA口座に移すことを考えたいと思います。

定期預金は見直し対象!!

定期預金は、定期的に銀行口座から一定額を子供の口座に資金を貯めるというものです。

一定期間預けることにより利子が銀行口座に入れておくよりも積み立て口座に入れておくよりも少し多くの利子がつきます。

今、特に使うお金ではないため、この費用は見直ししましょう。

定期積み立ての費用を引き出せるかは銀行に問い合わせが必要になりますが、定期口座に入れていても全く増えないのですぐに見直しましょう。

確定拠出年金の掛け金の配分変更、スイッチングを実施しよう!!

多くの企業で、確定拠出年金という仕組みが導入されていると思います。

開始した段階では、仕組みがよくわからず、とりあえず加入金額を色々な金融資産に割り振ったのではないでしょうか?

自身も若かったこともあり、なるべく資産が増えそうな商品に回してみたいと思いつつ、どの程度増えるのかもわからなかったので、国内債権、外国債権、日本国株式、外国株式の商品に適当に割り当てた後、どのように運用すれば良いかわからずずっと放置してきました。

今回、サイドFIREの勉強をしたことにより、この割合を変更する必要があると考えるようになりました。

そこで、大きく配分を見直すことにしました。この見直しは、皆さんの年齢や目標金額が異なると思いいますので、当方の事例を参考に見直しを検討してみてください。

投資はあくまでも自身の責任になりますので、自己責任にて対応をしてくださいね。

掛け金の配分変更:今まで分散していた投資金額を100%外国株式インデックスに変更。

スイッチング:国内債権、外国債権、日本国株式(15万円程度を残す。)について、今まで投資してきた金額を全て、外国株式インデックスに再分配。

確定拠出年金も全て外国株式インデックスに置き換えることにより、リスクは高くなりますが、将来的に資産増を目指すことができるようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

サイドFIREのHPをフォローする
新NISAでの資産運用で早期リタイアを夢みるパパの実践奮闘ブログ 資産を増やしサイドFIRE、億り人、メリデメ 投資信託 全米株式インデックス 米国S&P500、VTI、VOO |BONDS
タイトルとURLをコピーしました