[GA4] 設定アシスタントを使用して Google アナリティクス 4 の利用を開始する

概要

Google アナリティクス 4 プロパティの設定アシスタントでは、Google アナリティクス 4 プロパティの設定に役立つおすすめの機能や設定をご紹介しています。たとえば、設定アシスタントを使用すると、アナリティクスの各ページに簡単にアクセスして、Google アナリティクス 4 のコンバージョンを設定し、ユニバーサル アナリティクスからコンバージョンをインポートすることができます。

この記事の対象者

この記事は、すでに新しい Google アナリティクス 4 プロパティを作成しているウェブサイトの所有者やアプリケーション オーナーを対象としています。ユニバーサル アナリティクス プロパティのみをご使用の場合は、ユニバーサル アナリティクス プロパティで設定アシスタントを使うための記事をご確認ください。

ウェブサイトとアプリのデータを収集

ウェブサイトやアプリに測定コードを追加することで、データ収集を開始できます。測定コードでは、サイトやアプリからユーザーデータを収集します。

ウェブサイトの場合

アカウントプロパティを作成したら、次の手順を行います。
  1. Google アナリティクス 4 プロパティにウェブデータ ストリームを追加します。
  2. ウェブサイトに測定コードを設定します。

手順を完了したら、操作メニュー Forward arrow をクリックして、行を完了としてマークします。

アプリの場合

アカウントプロパティを作成したら、次の手順を行います。
  1. Google アナリティクス 4 プロパティにアプリデータ ストリームを追加します。
  2. アプリに Firebase SDK を追加します。
  3. アプリに Firebase 向け Google アナリティクス SDK を追加します。

手順を完了したら、操作メニュー Forward arrow をクリックして、行を完了としてマークします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました