Quad-biz サラリーマンでも300万円でM&Aが出来ます。

人生100年と言われる時代になってきました。
超高齢化社会になり、企業の多くも後継者不足で倒産してしまう時代がやってきます。事業を委譲するという事で、サラリーマンでも300万円でM&Aをして、経営者になるという働き方もできる時代になっています。
企業を立て直したり、若い世代のアイデアや観点で、今までできなかった事が出来るようになります。
経営者を探すマッチングサイトもあり、今後ますますこの動きが活発になるかもしれません。
終身雇用制度が破綻し、企業も生き残りをかけた、生きるか死ぬかの戦いをしていかなければなりません。
ノウハウや今までの顧客をそのまま引き継げ、一から起業する案ではなく仕組みをそのまま引き継ぐという事が出来るようになります。
自分次第で、会社を大きくする喜びをあなたも味わってみませんか?
300万で買える企業の中には優良な中小企業も多くあり、銀行に融資も借りやすい環境もあります。

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 [ 三戸 政和 ]

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書) [ 三戸 政和 ]

https://www.tranbi.com

Quad-biz:M&A、起業やショップオーナー、サイト構築

起業やM&Aをするにも資金を持つ必要があります。
そのための資金調達の方法や、WordPressやEC-CUBEのアクセスアップの方法や、起業のアイデアをまとめています。アフィリエイトやアドセンスを使った収入の確保について紹介します。

中小企業の買収にチャレンジしてみたいなら

また、実際に中小企業の買収にチャレンジしてみたいという方は、実際にM&A会社に接触してみることをオススメしています。でも「実際に接触する」ことのハードルが高いとお感じの方も多いと思います。そういう方には、ウェブ上のM&Aサイトへの登録をオススメしています。

例えば、このサイト。中小企業に強いM&A仲介会社、株式会社FUNDBOOK(ファンドブック)が運営するもので、「会社を売却したい」という案件の一覧を見ることができるWEB上のプラットフォームです。

無料で登録をすることが可能なので、中小企業の買収に少しでも関心のある方は、ぜひ登録をされてみると良いと思います。

この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  仕事を楽しむためにも、プライベートの充実と自分へのご褒美を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です