Quad-biz サラリーマン働き方改革とM&A

近年、サラリーマンの働き方改革が叫ばれています。

今までは、一つの会社で一生を過ごしていくのは、とても難しい時代でもあり、一度つまづくと、なかなか這い上がる事も困難な時代にあります。

起業をする事で夢を叶える事もサラリーマンを続けているとできなくなり、転職などもできない年齢になってきます。

歳をとると新しいことに挑戦することが出来ず、組織に埋もれてしまう事もあります。

昇進や昇格のレースから脱落し、やる気の無くなってしまった人が、組織に与える悪影響は、年齢が若ければ若いほど大きなものになります。

悪い雰囲気ほど伝播して、活気のない組織になっていきます。

サラリーマンも今の会社や組織にマッチして、成果を出せるのであれば良いのですが、次の候補として、サラリーマンM&Aという手段があり、自分が自ら求められる職場に移るのも一つの選択肢としては良い考えではないでしょうか。

大規模なリストラ、早期退職、配置転換という手段が、サラリーマンの立場を弱くし、経営者の立場ばかりが強くなっています。

サラリーマンが従業員の立場から、経営者側の立場になるのは、長い年月がかかります。

安定した生活を送って、悔いのない人生を送っていきたいものです。

この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  Quad-biz WordpressのAMP対応は一旦やめます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です