Quad-biz サラリーマン給料で買える会社をM&A

年末調整の時期になってきました。

一年の働き方で、税金の確定をする大切なイベントです。

扶養控除が受けられるようにあえて収入を抑えている家庭もあるのではないでしょうか。

さて、今回もサラリーマン給料で買える会社があります。

サラリーマンM&Aというキーワードを検索すると、300万円で会社を変えるという本を紹介するサイトが多くあります。

どのような企業を買収できるのでしょうか。

M&Aを仲介するサイトを見ると、手付金や中間成果、最終成果の3段階でそれぞれ資金を支払う必要があり、結局のところ中間マージン業者が大切な資金を集めていってしまう可能性があります。

また、素人ですと失敗の可能性もあるため、専門家を雇ったり、相談に乗ってもらうために、またもや資金が必要になるのではないかと思います。

一般的に、企業活動を行うためには、販売する商品やサービス、販売する場所、製造または購入する調達など様々なリソースが必要になります。

もちろんこれらを上手く活用し運用するための人件費や固定費なども必要になります。

これらの支出の費用を抑えて、収入を最大化するための企業活動を続けていく必要があります。

数年ではなく、数十年続く企業を作り上げていくには、並々ならぬ努力が必要になります。

サラリーマン給料で買える会社を探すのは苦労するかもしれませんが、購入して終わりではなく、買ってからが始まりです。

今いる環境に満足できなくなったら、サラリーマンM&Aを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  Quad-biz サラリーマンM&Aで得られる価値とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です