Quad-biz 格安Simに乗り換えることで違う事にお金を使う。

よくショッピングモールに行くと、携帯各社から毎月の代金はいくらぐらいかかっていますか?と聞かれますが、とにかくキャリア3社のスマホ代はとても高く、日々の暮らしで大きな割合を占めています。
我が家では、月々約16000円(含む機種代金)が携帯代として支払いしている額になります。

学生さんがアルバイトで働くと、8時間分(1日)以上が携帯代に消えてしまっている事になります。

ただでさえ給料が上がらない中、どんどん消費者には厳しい状況です。そのおかげで、キャリア3社の売り上げは、年々好調に増え続けています。

今まで17年同じキャリアを使い続けてきましたが、新規購入者や、他のキャリアから移った人向けには色々な割引をしてきました。長く使ってきたユーザーには、ほとんどと言って良いほどそれらの恩恵は受けられずじまいでした。

私の子供も中学生になりますので、スマホを持ちたいお年頃になりました。

そろそろ、長年使ってきた、キャリアにお別れし、格安なSimに乗り換えることにしたいと思うようになりました。

キャリアの囲い込みで、電気料金や家のインターネット料金までありとあらゆるものが関連しており、2年縛りや違約金発生など様々障壁がありますが、我が家の家計もそこまでゆとりがないので、家族で相談してなるべくコストカットで進めたいと思います。

今振り返ると、ガラケー時代の料金でiPhoneを単に使いたいだけだったはずが、いつのまにか月々の支払いが上がり、仕方なく料金を払ってしまっている不甲斐ない自分が嫌になります。

格安Simにもメリット、デメリットがありますが、なんとか良いところを見つけて、家計を少しでも変えていきたいと思います。

まずは、Yモバイル、UQモバイルあたりをメインとして、候補を絞りたいと思います。

実際に変更できるのはまだ先になりますが、今のうちから計画を立てて行動できるようにしたいと思います。



この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  Quad-biz 今日でアフィリエイト成果が3日連続発生!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です