Quad-biz WordPressのAMP対応は一旦やめます

WordPressにAMPを入れてから数日経ちますが、感じた事があり一旦AMP対応を外して行こうと思います。

AMPは、スマホ対応時のサイトの読み込み時間が短縮されたり、動画の再生時間が短くなるなどのメリットがあると言われています。

一方で、AMP対応していても検索順位は上がらず、検索時にカミナリマークによりAMP対応したサイトかどうかはわかるようになっています。

今回AMP対応を外した理由は、アドセンス広告を任意の場所に貼れないという事と、広告を2重で管理する必要があるという2点に起因するものです。

AMP対応をすると、アドセンス広告は、ページのいずれかの場所に勝手に表示されます。これは、アドセンス広告が適切な場所に表示されるというメリットがあり、素人ではわからないグーグルのノウハウが適用されることになります。

また、AMP対応前に貼り付けていた、楽天アフィリエイトやA8の広告が表示されないというデメリットがあり、再度AMP対応している広告を探していく必要があります。

そのためPCとスマホで見る時の広告の見え方が違うということになりますし、それぞれのサイトの作りをしなければなりません。

広告を使っていないブログは殆どないかと思いますので、個人的な意見としては、まだAMP対応をしなくても良いのではないかと思います。

現在このサイトでは、色々なチャレンジをしながら日々変化をさせていますので、過去の立ち上げ期から見るとかなり方向性が変わっているかもしれません。

しかし、失敗してはやり直し、自分にあったブログになってきているのではないかと思います。

厳しい現実を知りながら、色々な可能性を試して、成功率を上げることができるのが良いと思います。

サラリーマンがいきなり会社を辞めて新しいことをしても失敗の可能性が高いです。

会社にいながらも、サイト構築などの勉強はいつでもできますし、休日に試すことも可能です。

今回は、今流行りのAMPをWordpressに入れてみるという事が自分のブログにどのようなインパクトが出るのか、試した結果をまとめています。

皆さんも是非とも色々な可能性を試してみてくださいね。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  Quad-biz ページRPMとインプレッション収益の違いと平均の目安|Google AdSense

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です