Quad-family UQモバイルに乗り換え時の確認ポイントまとめ

よくショッピングモールなどに行くと、携帯各社から毎月の代金はいくらぐらいかかっていますか?とキャリアの販売員さんから聞かれますが、とにかくキャリア3社のスマホ代はとても高く、日々の暮らしで大きな割合を占めています。

我が家では、月々約16000円(含む機種代金)が携帯代として支払いしている額になります。

学生さんがアルバイトで時給1000円で働くとすると、8時間分(1日)以上が携帯代に消えてしまっている事になります。

ただでさえお給料が上がらない中、消費税は10%になるし、どんどん消費者には厳しい状況です。しかしながらキャリア3社の売り上げは、年々好調に増え続けています。

今まで17年同じキャリアを使い続けてきましたが、新規購入者や、他のキャリアから移った人向けには色々な割引をしてきました。長く使ってきたユーザーには、ほとんどと言って良いほどそれらの恩恵は受けられずじまいでした。

私の子供も中学生になりますので、スマホを持ちたいお年頃になりました。中学生には早いという意見もあるかもしれませんが、塾帰りの連絡などに必要なのです。

そろそろ、長年使ってきた、キャリアにお別れし、格安なSimに乗り換えることにしたいと思うようになりました。

携帯キャリアの囲い込みで、電気料金や家のインターネット料金までありとあらゆるものが関連しており、2年縛りや違約金発生など様々障壁がありますが、我が家の家計もそこまでゆとりがないので、家族で相談してなるべくコストカットで進めたいと思います。

今振り返ると、ガラケー時代の料金だった時代から、ソフトバンクのうまい企業戦略によってiPhoneを単に使いたいだけだったはずが、同じようにauもいつのまにか月々の支払いが上がり、仕方なく月々5000円以上の料金を払ってしまっている不甲斐ない自分が嫌になります。

格安Simにもメリット、デメリットがありますが、過去の精算を行い、今一度キャリアに縛られないように、計画的に行動したいと思います。

さて、au一筋17年使い続けたauキャリアからついにUQモバイルに乗り換えました。

これから、格安でスマホを使えるようになったのですが、実際に購入した際の良かったところ、悪かったところをまとめてみました。

購入時に店舗で聞いた話と実際に違った点、実際にこうしておけば良かった点、困った点をまとめてみました。
みなさんも同じような疑問を持つかもしれません。お役に立てれば幸いです。

記事を書いた際の前提:
2018年10月20日に切り替え
乗り換え2台:SIMカードのみ変更、新規1台
キャリア:au
機種:iPhone 7Puls 256G
iPhone 7 128G

良かった点のまとめ

・事前に、UQモバイルの取り扱い店舗(エディオン)に事前調査を行い、キャンペーンがないか確認しましたので、店舗イベントを行っている日に切り替えた為、通常よりも多くのプレゼントをもらうことができました。
UQモバイルの店舗キャンペーン:1台3000円のギフト券を3台分で、9000円分の商品券。

・イベント開催日だったのでエディオンポイントももらえました。事前調査では、エディオンポイントが付くかの話は無かったのですが、イベントを盛り上げるためにエディオンから1台あたり9000ポイントがもらえました。
エディオンの店舗キャンペーン:1台9000円分のエディオンポイントを3台分で、27000分のポイント。

・乗り換え時に、3台のiPhone SEを、格安条件で入手できました。さらにイベントで、フィルムとケースが無料でついてきました。

・イベント会場での催し物で、UQモバイルのグッズ(ボールペン、ノート、お菓子)を貰えました。

・10年以上auを使っていたので解約手数料料金が、10260円(税別9500円)ではなく、3240円(税別3000円)で違約金が18720円分想定よりも少ない額で乗り換えられました。

以下auサイトから抜粋
更新期間以外で、解約・一時休止・「2年契約(誰でも割)」の廃止をされた場合には、「2年契約 (誰でも割)」ご加入年数に関わらず、契約解除料9,500円がかかります。更新期間の場合は、契約解除料はかかりません。auご加入年数11年目以降で「2年契約 (誰でも割)」と「家族割 (または「法人割」)」をセットでご加入の場合、契約解除料は3,000円となります。

悪かったところ、購入時に店舗で聞いた話と実際に違った点、実際にこうしておけば良かった点、困った点のまとめ

・MNPの予約番号をとるのに電話が40分もかかりました。電話での音声待ちが25分。オペレーターとの会話が15分。
たった10桁の番号を2つ取得するのに、アンケートやauの新商品やお得情報を聞くなど、想定外の時間がかかるので、あらかじめ家で予約番号を取ってから店舗に行くのが良いです。

・3台の購入のうち1台が乗り換え対応ではなく、新規の扱いとミスが発生したために、修正手続きで30分追加でかかってしまった。適宜、間違えていないか確認できていればよかったです。お陰でUQモバイルのグッズでムックの三輪車ぬいぐるみをもらうことができました。

ということで、キャンペーン実施日に切り替えで、4時間もかかってしまいましたがなんとか乗り換えることが出来ました。

格安Simの乗り換えで、候補にあげていたUQモバイルの調査をしてみました。
結果として、月々の支払いを抑えられること、iPhoneSEを子どもに与えられることが決め手となり、大手キャリアから乗り換えることにしました。

UQモバイル
https://uqmobile-store.jp/sp/

UQモバイル申し込み
https://uqmobile-store.jp/sp/form-complete/

UQモバイル店舗検索
https://www.uqwimax.jp/shoplist/mobile

UQモバイル初めてガイド
https://uqmobile-store.jp/sp/beginner/

UQモバイルチャット

来月は切り替えタイミングなので、過去の精算分がありちょっとだけ請求が多くなる見込みですが、ようやく、念願叶って格安simにすることができました。





この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  Quad-biz アクセスアップ大作戦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です