Quad-stock アフィリエイト収入を株式投資に回す

株式のパワーは偉大ですね。
最近では、ソフトバンクグループの収入が既存の事業を大きく超えるほどの収益を上げるようになり、あの大企業のトヨタの営業利益を超える日もすぐではないかという気がします。

最近両社の中間である第2四半期決算が発表されました。
ソフトバンクグループは、営業利益が62%と新興企業並みに利益が上がり、このままどこまで成長していくのか、先が見えないほど急成長している企業であることが証明されてきました。

経営者の判断で、ここまで大きく成長する会社を一代で立ち上げるところは、流石の孫社長。
Amazon、Apple、Google、Facebookなどに続く企業になっていくことでしょう。

トヨタ自動車は、ECショップのオーナー。売る商品に愛を込めて使う人のために、様々なサービスを提供して儲ける企業。
一方、ソフトバンクグループは、様々なECショップのオーナーさんを集め手数料で儲ける企業。

どちらも正解で、どちらが良いというものではありません。
企業価値を最大にしながら、企業のあるべき姿を見せてくれていると思います。

このブログは、この2つ企業と比較した場合、ソフトバンクグループのようにある有名商品を紹介しながら、アフィリエイト収入を得ていく。

1番の商品を紹介しながら、群戦略を推し進め、仲間づくりをして儲けていく。そんなかたちで大きくなると誰もが大きなうねりに巻き込まれていつのまにかメンバーの一員になって歯車に組み込まれていくそんなブログになっていくのでしょうか。

そんなことが出来るのは、やはり資本関係による関係構築でしょう。このお金の関係があるからこそ、企業が出資者には逆らえなくなり、また得られた資金で大きく成長できるのだと思います。

これを小さい視点にしてみると、アフィリエイト収入で得られた資金を集め、株式に投資する。
そこで得られた資金をまた新たな投資先に使っていく。
携帯事業は、サラリーマンの給料といったところでしょうか。

ソフトバンクグループは、ブログの世界ではこんな風にシステムを構築しつつ、アフィリエイト収入を増やし、得られた資金を使って別の事業に投資していく。
行動の幅がどんどん広がっていきますね。

お金も資金も、集めに集まると、一体どのような世界が待っているのでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。また別の記事をご覧ください。

この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます。  【販売事業】サイトに使う商品画像を入手する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です