Quad-blog 楽天ROOM、Twitter、WordPressを連携するシステムを作り上げよう。

ブログにお越し頂きありがとうございます。

さて、今回の記事はこちら。

WordPressブログをTwitterで紹介しましょう。

ブログの立ち上げ時は、検索キーワードの上位にもならず、なかなか検索してもらえません。なんとかする方法時はないのでしょうか?

Quadking shop
https://shopping.quadkinghd.com/

ぽいんのポイントの副業・資産運用
https://quadkinghd.com/

楽天ぽいんのポイントblog
https://plaza.rakuten.co.jp/quadking

楽天ぽいんのポイントROOM
https://room.rakuten.co.jp/room_kizuna/items

なかなか物が売れなくなっている時代なので私が書いた記事を経由して、購入者、ブロガー、 楽天、販売者、生産者がみんなwin-winになれるブログを目指していきたいなぁと思います。

そのため、Twitterを使ってフォロワーさんにブログに来てもらうことを考えてみてはいかがでしょうか?

楽天ROOMでは、約1ヶ月程度で2500人のフォロワーさんになってもらえました。

Twitterも一時はアカウント凍結の警告(ハッシュタグ多用)を受けてしまいましたが、今は無事に500人に近いフォロワーさんとの繋がりができました。

継続することで日々、数人ずつフォロワーが増えるので、これらのフォロワーさんがWordpressブログにこてもらうことが出来れば、アフィリエイト収入を複数持つことができるようになります。

アドセンスの導入により、自動的に最適な位置(記事と記事の間)に広告が入るようになりました。

また、アドセンスはクリック単価も高くクリックしてもらうことで成果になります。楽天アフィリエイトと異なり、購入がなくてもブログを見てもらうことが重要になります。

ブログで収益をあげられている方の収益構造は、アフィリエイト、アドセンスなど複数の収入源があるはずです。

1日1円でも成果になる事ができるようなシステムを作ることで副業の第一歩です。

年収平均が400万円と言われている中で、豊かな生活を送るのにはまだまだ収入源が必要です。

働き方改革で残業が出来なくなった会社も多くあると聞きます。

皆さんせどりやROOMなどを使って収益を上げようとしています。

システム化できた人が、収益を上げている時代です。
Youtuberが小学生のなりたい職業になっています。
大人を見て子供たちも育っています。
大きく楽しく収益を上げている成功体験が子供たちに見えているのでしょう。

まだまだですが、楽天ROOM、楽天ブログ、EC-CUBE、Wordpressブログを立ち上げる事ができました。

次は、Youtubeでゲーム配信をしてみたいと思っています。
まずは、キャプチャーボードを買ってみたいと思います。

このブログへのリンク、Quadkingショップへのリンクはフリーです。

他にも、これが売れています。

ギフト,贈り物,プレゼント,誕生日プレゼント,結婚祝い,内祝い,出産祝い贈る,シーン,ギフト探し,父の日,母の日,誕生日,イベント,結婚祝い,出産祝い,おめでたい,お中元,お歳暮,季節



最後まで読んで頂きありがとうございます。

Quad-biz WordPressのAMP対応は一旦やめます

WordPressにAMPを入れてから数日経ちますが、感じた事があり一旦AMP対応を外して行こうと思います。

AMPは、スマホ対応時のサイトの読み込み時間が短縮されたり、動画の再生時間が短くなるなどのメリットがあると言われています。

一方で、AMP対応していても検索順位は上がらず、検索時にカミナリマークによりAMP対応したサイトかどうかはわかるようになっています。

今回AMP対応を外した理由は、アドセンス広告を任意の場所に貼れないという事と、広告を2重で管理する必要があるという2点に起因するものです。

AMP対応をすると、アドセンス広告は、ページのいずれかの場所に勝手に表示されます。これは、アドセンス広告が適切な場所に表示されるというメリットがあり、素人ではわからないグーグルのノウハウが適用されることになります。

また、AMP対応前に貼り付けていた、楽天アフィリエイトやA8の広告が表示されないというデメリットがあり、再度AMP対応している広告を探していく必要があります。

そのためPCとスマホで見る時の広告の見え方が違うということになりますし、それぞれのサイトの作りをしなければなりません。

広告を使っていないブログは殆どないかと思いますので、個人的な意見としては、まだAMP対応をしなくても良いのではないかと思います。

現在このサイトでは、色々なチャレンジをしながら日々変化をさせていますので、過去の立ち上げ期から見るとかなり方向性が変わっているかもしれません。

しかし、失敗してはやり直し、自分にあったブログになってきているのではないかと思います。

厳しい現実を知りながら、色々な可能性を試して、成功率を上げることができるのが良いと思います。

サラリーマンがいきなり会社を辞めて新しいことをしても失敗の可能性が高いです。

会社にいながらも、サイト構築などの勉強はいつでもできますし、休日に試すことも可能です。

今回は、今流行りのAMPをWordpressに入れてみるという事が自分のブログにどのようなインパクトが出るのか、試した結果をまとめています。

皆さんも是非とも色々な可能性を試してみてくださいね。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

Quad-biz 【解決】WordPressのAMP対応時の固定ページに投稿ページが表示されない

WordPressをAMP対応しました。
アドセンスの広告も表示されていますし、設定した画面も表示されています。

スマホ用とPC用の切り替えもできている事が確認できました。

しかし、一点問題が発生していることに気づきました。

AMP用は、Wordpressの固定ページをTopページにしていたのですが、投稿記事が表示されなくなってしまいました。

これは、AMPサイトにした際にサイドメニューが一切表示されなくなってしまったのが原因で、PC用はサイトメニューがあるので、問題はありません。

最近の投稿でリンクを繋いでいましたが、別の方法を考えてみる必要がありそうです。

AMP対応における広告と、記事の対応はなかなか難しいです。しかしながら、得られる果実もあるのも確かですので、少しずつですがこの環境を良くしていこうと思います。

上記の問題が解決しました。
AMP対応時の固定ページと投稿ページが表示されない問題についての原因は、AMP対応時にWordpress本体とは別にAMP用の別のページ構成が出来るため、こちら側の設定ができていない事が原因でした。

AMPサイトも本体側とは別に、外観を設定できますので、この設定を変更して過去の投稿をセットするだけでした。

これで、PC側もスマホ用のAMPも同様に表示を変更する事ができました。

Quad-biz WordPressのAMP対応とアドセンス設定が完了しました。

最近Googleの検索にカミナリマークで表示されるサイトがあり、AMPと呼ばれる対応をする事が出来れば、検索の速度も上がり、ユーザーが訪問した際に、より快適になるような設定になるそうです。

また、GoogleアドセンスにもAMPに対応した広告もあるということで、なんとか導入する事が出来ないか、検討しました。

AMP対応が可能なプラグインを入れるとドメインの後にampが付与された別のリンクが出来上がります。

これだけでは、AMPのページにアドセンスの広告が表示されず、単に早いサイトができただけです。

アドセンスの設定には、プラグインとテーマの両方にコードの修正が必要になります。

しかしAMP対応ができると、表示順位が上がる可能性があります。

しばらくは、Google検索に登録される必要があるので、まずはサイトの設定をいじらずに、しばらく様子を見守りたいと思います。

Quadking shop
https://shopping.quadkinghd.com/

誕生日プレゼント

結婚祝い

名入れギフト

プチギフト

女性向けギフト

男性向けギフト

記念日ギフト

引越し・新築祝い

就職・昇進・退職祝い

出産祝い

お供え

お見舞い

開店祝い

入園・入学祝い

子供向けギフト

香典返し

出産内祝い

結婚内祝い

その他(子供・長寿)の内祝い

引越・新築・開店内祝い

快気祝い

他にも、これが売れています。

ギフト,贈り物,プレゼント,誕生日プレゼント,結婚祝い,内祝い,出産祝い贈る,シーン,ギフト探し,父の日,母の日,誕生日,イベント,結婚祝い,出産祝い,おめでたい,お中元,お歳暮,季節


最後まで読んで頂きありがとうございます。

Quad-biz Xserverでブログをはじめよう。

Xserverは、Wordpressでブログをはじめるのに適したサーバーです。

このサイトもXserverを使ってブログを作っています。

アフィリエイトやアドセンスを貼り付けたり、Javaスクリプトを動かしたり、無料ブログとは違う魅力があります。

無料ブログの場合、あなたの集客力で何万PVを達成したうちの数%の収入は、提供元に持っていかれています。
いわゆる、中間マージンや、手数料を広告収入から持っていかれてしまったという状況です。

無料とうたうのには、何らかの裏の方法で提供されているのを忘れてはいけません。

今後数年、ブログを続けていくときに、本来得られるべき収入を得られずというのは、なんだか寂しいものです。

提供される環境は確かに使いやすいかもしれませんが、Word pressでのブログであれば、様々なテーマやプランインが無料で手に入ります。

自分の思う通りにしたいのであれば、やはり少々お金を払ってでも、自由にできる方が良いと思います。

今やネットサーチであれば殆どの答えが見つかり、ブログの立ち上げや設定など1日あれば出来てしまいます。

要は、お金をケチって無料ブログを使い、本来得られるべき収入を得られずにするか、きちんとした有料サーバーを借りてブログを立ち上げ自分の思う好みのサイトにするのか、どちらが自分のスタイルにあっているか考えてみてください。

今やGoogleでは、サイトが最適化されていないと、検索上位にも入らなくなってしまいます。

始めは無料ブログでアイデアを出し、有料サーバーを借りてWordpressブログをはじめても良いと思います。

せっかくの記事を書くのであれば、有料サーバーで好みのサイトを作って、広告収入を得られる方が良いと思います。

このサイトは、Xserverを使っています。好きなドメインも1つついてきます。また、全てWordpressの無料テーマとプラグインを使っています。

人生長いです。色々な趣味を持つことをおすすめします。




最後まで読んで頂きありがとうございます。

Quad-biz ページRPMとインプレッション収益の違いと平均の目安|Google AdSense

グーグルアドンセンス管理画面で収益を確認するときに「見積もり収益額」「ページビュー数」「表示回数」…etc。いろいろと確認するポイントが多いですが、サイトを運営する上で重要な情報です。

今回は、その中にある「ページRPM」と「ページのインプレッション収益」を調べました。

管理画面の中で「ページビュー数」や「クリック数」などニュアンスで意味が大体わかるものがありますが、「ページRPM」と「ページのインプレッション収益」ってまったく何のことかわかりませんでした。

ただブログへのアクセスが増えページビュー数やブログ収益がそれなりに獲得できるようになると、決して無視できない数字になります。サイトを沢山見てもらっているのに収入が出ていないかなど判断するためです。

今回は「ページRPM」と「ページのインプレッション収益」の違いやそれぞれの平均の目安について解説していきます。

「ページRPM」とは、1,000PV(ページビュー)当たりの収益額を示しています。

計算式です。
ページRPMの計算式
ページRPM=見積もり収益額÷ページビュー数✕1000

この計算式で「ページRPM」がいくらなのか求めることができます。
例えば見積もり収益額5,000円でページビュー数が10,000の場合。
5000円(見積もり収益額)÷10000(PV数)✕1000=500円(ページRPM)
この場合1,000PVあたりに500円の報酬額が発生してるということです。これが「ページRPM」です。

「ページRPM」の金額が高ければ収益効率が良く、金額が低ければ収益効率が悪いということです。

「インプレッション収益」とは、広告表示回数1000回当たりの収益額を示しています。

計算方法です。
インプレッション収益の計算式
インプレッション収益=見積もり収益額÷表示回数✕1,000
この計算式で「インプレッション収益」がいくらなのか求めることができます。

例えば見積もり収益額5,000円で広告表示回数が20,000回の場合。

5000円(見積もり収益額)÷20000(表示回数)✕1000=250円(インプレッション収益)

この場合だと1,000回広告表示されると250円の収益が発生してるということです。これが「インプレッション収益」です。

ページRPMとインプレッション収益の違い

「ページRPM」と「インプレッション収益」の違いは、見積もり収益額に対して「ページビュー数」か「アドセンス広告の表示回数」かの違いです。
どちらも重要な指標ではありますが、グーグルアドセンスで収益を上げるために分かりやすい指標は「ページRPM」です。

なぜなら「ページビュー数」は他サイトとカウント方法は同じですが、「アドセンス広告の表示回数」はサイトごとで広告の設置数が異なりますよね。だから一概に「インプレッション収益」の高い低いを判断できないからです。

「テキスト&ディスプレイ広告」の上限数も撤廃になりましたし、「関連コンテンツ広告」や「リンクユニット広告」などさまざまな広告を設置できるようになっています。

なので「ページRPM」を指標にすれば、他のサイトよりも収益効率が良いのか悪いのか判断することができます。アクセスが多いとか少ないとかも関係なく、1,000PV当たりの収益額を比較できるのも特徴です。

「ページRPM」の平均の目安は「専門性の高いブログ」か「日記ブログ」なのかで異なります。
なぜなら専門性の高いブログだと読者層の年齢層や男女などターゲティングがある程度は明確化でき、広告主やGoogle側からすると広告を出稿しやすいからです。

またターゲティングできる媒体であればあるほど、広告単価は高くなっていきますよね。

一方でトレンドブログやその他の雑記ブログの場合だと読者層もバラバラになるので、広告主やGoogle側もどんな広告を出稿すればいいか悩みます。

なので必然的に広告単価の安い広告が雑記ブログなどに表示されることになり、雑記ブログメディアの方が「ページRPM」が低くなります。

・専門性の高いブログメディアの場合:1,000円から5,000円程度
・雑記ブログメディアやトレンドサイトの場合:300円から450円程度

インプレッション収益の平均の目安

「インプレッション収益」の平均の目安は、150円から250円程度だと考えられます。

「インプレッション収益」の場合はアドセンス広告の表示回数です。
つまり「テキスト&ディスプレイ広告」や「関連コンテンツ広告」、「リンクユニット広告」など色々な広告を1ページ内やサイドバーなどに設置してる場合には必然的に表示する広告数は多くなるので「インプレッション収益」は低くなってきます。

ブログメディアを収益化する際に一番大切な指標は間違いなく「見積もり額」です。

「ページRPM」は大切!

ブログメディア運営をスタートさせたばかりのころは「ページRPM」と「インプレッション収益」はそこまで気にする必要はありません。
5000PV(ページビュー)を超えたくらいから意識したほうが良いです。

特に「ページRPM」が低いとたくさんアクセス数を集めても収益効率が悪いと、収益額が思うように増えていきません…。
アクセス数を増やすことも重要ですが、ある程度のページビュー数を確保できたら「ページRPM」の改善に努めていきましょう。

Quad-biz【サイト構築】Quadkingのサイトでできるようになったことまとめ

Quadkingブログは楽天ショッピングのスター商品、新商品を紹介して、販売者や生産者など、販売に関わる方を応援をしています。

いつも楽天商品を主に扱っているQuadking ショップのブログにお越し頂きありがとうございます。

Quadking shop
https://shopping.quadkinghd.com/

Quadking blog
https://quadkinghd.com/

楽天Quadking blog
https://plaza.rakuten.co.jp/quadking

この楽天のブログテーマでは楽天会員の方向けのお得な情報が集まっています。
ブログテーマ:楽天市場ショップ紹介

セレクトショップQuadkingショップから今日の投稿です。

セレクトショップ立ち上げ状況

QuadkingのサイトをWordpressで立ち上げてから、まだ日が浅いですが、

まず立ち上げ時にやろうと思っていたことは最低限できるようになったのでまとめておきたいと思います。

これで今後は、楽天アフィリエイトを使った記事をベースに輸出・輸入の仕組みを作って行きたいと思います。

WordPressの立ち上げ用サーバー準備

・Xserverにしました。速度が早いことと、ドメインプレゼントが決め手でした。

・ドメイン名をQuadkinghd.comにしました。Xserverからプレゼントされるドメイン名には.comが良いと多くのサイトで記載があり決めました。

・XserverにWordpressをインストールしました。

WordPressにGoogleアドセンスと連携させる。

ブログを書くようになったとき、何を題材にするかは迷うかもしれません。

すでにいろいろなアイデアがあるのですから、ブログを始められたのではないかと思います。

ブログはどこを使うのかがとても重要です、楽天ブログなどがありますが、自由度がない代わりに、

あらかじめ用意されたツールや、ある程度のブログ読者が集まるサイトであり、アクセス数を稼げるのかもしれません。

ブログは家選びと同じで一番初めがとても大切です。

あらかじめ用意された土地と建物を使ってブログを始めるのか、

自分で土地と建物を用意して位置からブログを始めるのか

あとあと、記事の数が多くなったり、ブログの画面を作り変えたりすることが困難です。

やはり、少々お金がかかるかも知れませんが、自身でレンタルサーバーをかりて、WordPressを使うことで

アクセス数が増えて着た場合に、自分が思うとおりのサイトを作れることがとても重要になると思います。

WordPressにECサイト(shop)の仕組みを作る。

・楽天 affiliateの仕組みを組み込み、記事の中に好きな商品のリンクを貼り、収益が入る仕組みを作りました。

・Wordpress上でECサイトの仕組みを作りました。商品を選択後、用意できない商品には、楽天affiliate のリンクを貼れるようにしました。

Quadking shop
https://shopping.quadkinghd.com/

Quadking blog
https://quadkinghd.com/

楽天Quadking blog
https://plaza.rakuten.co.jp/quadking




最後まで読んで頂きありがとうございます。

Quad-stock 相乗効果で資産のサイクルを回す仕組みを構築したい。

相乗効果で資産のサイクルを回す仕組み

WordPressを使ったサイトを構築し、Google Adsenseの導入ができました。

収入源を複数持つことで初期の投資のリスクを最小限にしつつ、小さい規模で事業を育てていこうと思います。

複数のサイトを少しずつ成長させて、始めはGoogleアドセンスやアフィリエイト広告を使って

小額でもサイトを維持するための費用を獲得しつつ、商品を扱うための知識を得る。

サイトが充実するとまた、新たな読者が増えて商品が売れるという状態を作りたいと思います。

たとえばサイトのPVが20000を越えるサイトができれば、

トップページに楽天の自身が取り扱う商品を置くことで、

販売の機会を得ることが出来る。

そんな相乗効果でそれぞれ作ってきた資産(ブログ、ECショップ)の連携が生み出す、

商品を紹介し、購入してもらえるサイクルを作っていきたいと思います。

その他にも、複数の仕組みから収入を得ることが出来れば、

ECショップにも依存することなく人生を楽しむことができるのです。

複数収入源の確保
・株式に投資することによる流動資金の活用
株価変動による収益の確保

・家族のサラリーマンとしての安定収入源の確保
毎月の固定資金の確保

・ブログを書くことによる不定期収入の活用
ブログによる収益の確保

今回、ブログについては、思ったことや参考になったことをまとめていきたいと思います。

WordPress・Google Adsenseを使ったサイト構築

EC-CUBEのサイトを立ち上げました。

EC-CUBEの仕組みは、少しずつですが、理解できるようになりました。

仕組みがあれども、やはり個人でサービスを立ち上げるためには、初期費用がかかり、失敗した際のリスクが付いて回ります。

ブログを使って、自分のショップサイト・商品やその他のサイトを紹介したり、

ひとつの有名なショッピングモールに頼ることなく、

枠組みに縛られたのではなく、自身が作るオリジナルなサイトをつくりたい、

という想いを実現できるように、楽天、アマゾン、Yahooを使うとしても、

自身のショップをもてるという状態を作っていくべきだと考えています。

楽天、アマゾン、Yahoo、その他のショップサイトから、

自身のショップを出さないか?といわれるようになっていけるようにしていきたいと思います。

Quadking shop
https://shopping.quadkinghd.com/

Quadking blog
https://quadkinghd.com/

楽天Quadking blog
https://plaza.rakuten.co.jp/quadking