仕組みを作る

サイドFIREってすごく興味があるよ。どうやったらいいんだろう?

サイドFIREってどうやったら良いのかな?

現金を預金口座に入れておくのではなく、投資に回すと良いって聞いたことがあるけれど。

サイドFIREの方法として、投資を始めると良いんだね。早速調べてみよう。

そういえば、NISAとかiDeCoとかも最近よく聞くなぁ。

今まで聞いたことがあったけどよく調べたことがなかったなぁ。

サイドFIREを達成するために、何に投資すれば良いのか仕組みを作ってみよう。

つみたてNISAってご存知ですか?

つみたてNISAを知らないと、せっかく投資で儲けた分に対して、約20%の税金が引かれているのをご存知でしょうか?

この税金を非課税にする仕組みがつみたてNISAなんです。

このつみたてNISAをうまく活用することにより、

一般NISAの場合、5年間で600万円分の投資に対する利益については、税金がかからないという形になります。

つみたてNISAの場合、20年間で800万円分の投資に対する利益については、税金がかからないという形になります。

また、ジュニアNISAの場合は、1年間で80万円の投資を、仕組みが終了する2023年までの購入分について、税金がかからないという形になります。

我が家の場合、夫婦(一般NISA、つみたてNISA)、子供4人の非課税枠は、2040万円になります

2040万円の投資全てに税金がかからないということは、かなり大きいのではないでしょうか?

例えば、20年後に投資を続けた場合、運用利回り次第かもしれませんが、利益が約2倍となったとすると、2000万円について、20%の税金がかからないという考え方になると思います。

税金は将来どの程度になっているかわかりませんが、現在の段階で非課税を獲得できるのはとても大きいことであると思います。

400万円を税金で無くしてしまうか、NISAを使ってそのまま400万円を利益として獲得するか。

これだけみてもNISAを使った仕組みを作って、投資をした方が良いと思います。

また、このように子供のNISA枠も子供の人数分使うことができます。

毎年、定期預金で貯めるよりも、このような投資信託を子供の将来のための資金として蓄えてはいかがでしょうか?

一般NISAとつみたてNISAとジュニアNISAでがっちり!

サイドFIREには、投資信託など、長期期間で定額の投資を続けることが必要であることがわかりました。

しかし、NISAの仕組みやiDeCoの仕組みを使わないと現時点では約20%程度の税金がかかってしまうことになります。そのため、サイドFIREに近づくためには、非課税枠を十分に活用して投資を始める必要があります。

この仕組みを若いうちから作ることができれば、将来とても大きな資産になると思います。

これから始める方も、今まで始めていた方も一緒に勉強しながら将来のサイドFIREを達成し、やりたいことをやれる人生を目指しましょう!!

銀行口座、投資口座を作ろう

これから提案する、サイドFIREについては、投資信託を購入し、お金が働いてお金を増やす方法により、資産を増やす方法を取ります。

そのため、サイドFIREを始めるためには、投資をするための運用口座・証券口座を持つ必要があります。

マイナンバーカードがあると申請が楽になりますので、もし持っていない方は取得しておくと良いでしょう。

サイドFIREのHPをフォローする
新NISAでの資産運用で早期リタイアを夢みるパパの実践奮闘ブログ 資産を増やしサイドFIRE、億り人、メリデメ 投資信託 全米株式インデックス 米国S&P500、VTI、VOO |BONDS
タイトルとURLをコピーしました